2020年度卒業生対象 発達領域就職準備研修会
「卒前ワークショップ(発達領域)開催のご案内」

昨今、子どもを取り巻く作業療法の領域の拡大に伴い、卒前教育の補完の必要性を認め「卒前ワークショップ(発達領域)研修会」を企画することにいたしました。今年度の卒業生を中心に、発達領域に就職を希望する卒業生に対し、以下のように研修会を行います。子どもに関連する領域への就職を予定している学生及び新入職員がいらっしゃいましたら、下記お申込みフォームにてお申し込みください。

 

1.講義日時: 令和3年3月20日(土曜日)13:00~16:00 事前に、講義用動画と課題を送信します。

2.講義会場: 森ノ宮医療大学 南棟 556・557 (〒559-8611 大阪市住之江区南港北1-26-16 ℡06-6616-6911)

3.講演内容:「ワークショップ:疾患別プログラムの作成」

4.対象:2020年度卒業、小児関連の就職を希望する方

5.定員40名 (参加人数によって既卒者も参加可能):今年度の卒業生優先です。

6.参加費:無料

7.申し込み先:https://ssl.form-mailer.jp/fms/3519f5f6692406

 

 

~プログラム概要~

1)対象:発達領域に就職を希望している卒業生及び新入職員40名(2018・2019年度入職者を含む)

大阪府下の養成校卒業生および、大阪府内の発達関連の病院や施設に就職予定の作業療法士

①児童発達支援・放課後等デイサービス等福祉施設

②重症心身障害児施設、小児リハビリテーション病院、小児外来等医療機関

③保育等訪問支援事業、学校教育関連

④自立支援・就労支援関連等

 

 

2)内容:

<事前学習+卒前教育の補完>

講義と課題(40分程度の講義と課題レポート)

①発達領域に就職するための卒前教育の振り返り

②定型発達知識をどのように臨床に生かすか   森ノ宮医療大学 伊藤直子

③乳幼児期の子どもと家族に必要な支援     大阪医療福祉専門学校 鎌田荘平

④学童期の子どもの支援と学校環境の理解    藍野大学 尾藤祥子

⑤発達障害の理解と人生を通した支援の在り方  関西福祉保健大学 倉澤茂樹

(敬称略)

 

 

<グループ学習>

予定  13:00~16:00 または3月平日の18:30~20:00

 

 

<就職先別研修> 講義と課題 可能であればグループワーク

*参加者決定後、状況に応じて詳細をご依頼する予定です。変更の可能性もあります。

⑥障害や年齢に応じた作業療法プログラムの立案(MTDLPを基盤に)   ボバース記念病院 木瀬憲司

⑦脳性麻痺児のプログラム立案の実際    大阪発達総合療育センター 米持喬

⑧重症心身障害児施設での作業療法士の仕事   ベルデさかい  松本茂樹

⑨訪問看護ステーションでの小児在宅支援の実際   かなえるリンク 松尾彰

⑩地域包括支援と作業療法―大阪の子どもの長期的な支援のための連携   森ノ宮医療大学 伊藤直子

(敬称略)

 

お問い合わせ・連絡事項

〒559-8611 大阪市住之江区南港北1-26-16
森ノ宮医療大学 保健医療学部 作業療法学科
伊藤 直子
TEL:06-4703-5871